メニュー

  • 当院のリハビリテーション
  • リハビリテーション内容
  • 入院生活1日の流れ
  • 患者さまの声
  • スタッフ紹介
  • よくある質問

リハビリテーション内容

リハビリテーション内容

患者さま・ご家族の方々・スタッフが手を取り合い、ともに歩んで行く道のりです。

チーム医療

当院は脳血管疾患や脊椎・大腿骨頚部骨折等の患者様に対して、日常生活活動能力の向上による「寝たきりの防止」と「家庭復帰」を目的としたリハを集中的に行うための回復期リハビリテーション専門病院です。医師、栄養管理士、薬剤師、看護師、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ソーシャルワーカーがそれぞれ専門性を活かして1つのチームとなり、密に連携を取りながら日常生活活動能力の向上に努めます。

チーム医療のイメージ
ミーティング
写真:ミーティングの様子

当院では月に一回、定期的に担当者ミーティングが行われます。このミーティングでは、各専門職が経過報告を行い、今後の進め方について話し合います。

リハビリテーションの内容

イメージ:ROM訓練 イメージ:OT訓練 イメージ:ST訓練

麻痺や筋力低下等の身体機能障害の改善を機能訓練で図ると共に、ADL(日常生活動作)の回復を図ります。療法室での訓練だけでなく、下記のような患者様それぞれの実生活に合わせた訓練を行い、ご自宅への退院へ向けて取り組んでいきます。

ADL(日常生活動作)の訓練

写真:日常生活動作訓練の様子 イメージ:ADL イメージ:食事など

ベッドから起き上がり、歩行、着替え、食事、トイレ動作から入浴に至るまでの日常生活全般の活動を実生活にあった時間、場所で、訓練していきます。

家事動作訓練
イメージ:調理訓練

ご自宅に伺い自宅環境と患者様の身体機能・能力を照らし合わせ、より安全で過ごしやすい在宅生活を送るためのアドバイスをします。また、ご家族の方々に患者様の状態や変化をご理解いただき、ご家族とともにリハビリテーションを積極的に行っています。

外出訓練
イメージ

退院後の生活に立脚したリハビリとして外出訓練を行っています。
外出訓練の内容は公共交通機関の利用や買い物などがあります。

家屋訪問・家族指導

イメージ:玄関の昇降訓練 イメージ:歩行指導

ご自宅に伺い自宅環境と患者様の身体機能・能力を照らし合わせ、より安全で過ごしやすい在宅生活を送るためのアドバイスをします。また、ご家族の方々に患者様の状態や変化をご理解いただき、ご家族とともにリハビリテーションを積極的に行っています。

入院から退院まで

患者様、ご家族の方々、スタッフが手を取り合い、ともに歩んでいく道のりです。

  1. Step01 診察
  2. Step02 ソーシャルワーカー
  3. Step03 担当者ミーティング
  4. Step04 家屋訪問
  5. Step05 家族指導
  6. Step06 退院